城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

【城ドラ】アソビズム対策中の「城30以上のモチベーション」について、実際の対策を考えてみる【 城とドラゴン攻略】

   


城ドラ モチベーション

どうも!城ドラ無課金攻略の城ドラーズの城とシーサーです

運営の森山さんから現在対策中の項目が発表されました。先ほど記載した「城30以上のモチベーション」でいいところをあげたのですが、そのいいところを生かした対策を考えてみたいと思います。

城ドラ モチベーション【城ドラ】アソビズム対策中の「城30以上のモチベーション」について、城ドラのいいとこと現状を考える【 城とドラゴン攻略】
どうも!城ドラ無課金攻略の城ドラーズの城とシーサーです 運営の森山さんから現在対策中の項目が発表されました。その対策につ...

城ドラに求めること

正直モチベーション=キャラ育成の限界突破というところではなくなっているような気がします。以下のことを考えてほしいなと思います
・キャラレベルの限界はほどほどにする
・デッキの組み方に特色を増やす
・複数人の共闘領域を増やす

これらを考えてみます

キャラレベルの限界はほどほどにする

キャラレベル上限を40にあげてしまうと無限ご飯を実施する人としない人で差が出すぎてマッチングに支障をきたす可能性があります。かといって全くあげないといきずまりになりますので、あげるとしても31開放など少しづつあげていくのがよさそうですね。しかも長期間様子をみながらというのが条件になりそうです

ガチャなしで一気に強くなることがないゲームという特徴を保つためにも、他のところでバリエーションを増やして育成限界突破は抑えるべきだと思います

デッキの組み方に特色を増やす

現状はリーダーサブリーダー固定でリーダーだけ能力アップです。ここにいま開発中の「リーダースキル」というものが入ってくるのですが、さらに領域を広げることも可能だと思います

例えば、「コンビ技」なんかよいのではないでしょうか?リーダーとサブリーダーの組み合わせ次第で、特殊なスキルや能力が使えるようになるような仕組みです。しかもこれを公開しないでユーザーが探し出す仕組みなんかがあると楽しそうですね。例をあげると

リーダー:トレント サブリーダー:マタンゴ スキル:ドクヅクリ
ドク入りの木の実を投げつけ範囲に毒効果

リーダー:カタパルト サブリーダー:ゴブリン スキル:ゴブリンスロー
投石の代わりにゴブリンを投げて遠くに運ぶ

あくまで例ですが、こんなコンビ技が複数あれば戦いにも幅が増えてきそうです。バランスが非常に重要になってきそうですが・・・

複数人の共闘領域を増やす

現在の戦闘方法はソロとトリオのPvPがメインで、これはリーグでもトロフィーでも同じです。あとはバトルと討伐ですね。ここに追加するのであれば、例えば、
・4vs4のリーグ戦
・討伐以外のCPU戦

こんな感じですね

■4vs4のリーグ戦
もう少しステージを大きくして、砦の数も増やして戦うと面白そうですね。すでにシミュレーションが行われているかもしれません

■討伐以外のCPU戦
例えば無制限に襲ってくる敵から城をひたすら守るタイムアタックのようなゲームなどです。他のタワーディフェンス系にはありますね。キャラの召喚数を増やして召喚コストを調整しながらどれくらいの時間城を守れるか?というのは楽しそうです。組み合わせを考えたり、迎撃のキャラを育成したり取得したりでまた別の遊び方が増えそうです

しかし「なにか獲得できるアイテム」がないとやる気も起こらないので、そこは能力に関係のないレアアバターで良い気がしますね。週間や月間でランキングを作ったりして、1位の人には城ドラフェスのようなチャンピオンアバターが配布されたりするのもよさそうです

キャラ別の新しい討伐ステージを用意してキャラ専用のレアアバターを追加しても面白そうですね。現状は討伐は剣士のフェイスだけですが、若かりしころのゼウスやスケルトンが生前の姿に戻ったりするのも面白そうです

取得レアアバターでステータスが上がらないとしても、それらのコンテンツは楽しめると思っています

まとめ

言い出すとキリがありませんが、「最強を目指したい」という人もいるかもしれませんが、「みんなとワイワイ楽しみたい」「個性あるデッキで遊びたい」「城やキャラなどカスタマイズを楽しみたい」といった長く楽しめるような環境を望んでいるような気がします