城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

【城ドラ】「ふとっちょ剣士」の評価は?状態異常まとめ。キラーとアンチ。使い方と倒し方【城とドラゴン】

   


城ドラ ふとっちょ剣士 評価
どうも!城ドラ無課金攻略の城ドラーズの城とシーサーです

先日販売された「ふとっちょ剣士」の評価をしてみたいと思います

ふとっちょ剣士の基本性能

基本性能は以下です

城ドラ ふとっちょ剣士 性能

召喚コスト:1
召喚数:3
移動性能:進撃で剣士と同じ速度
攻撃性能:近距離単体(剣士と同様)

基本概要
コスト1にしては高いですが、召喚数3です。しかしスキルで剣士をふとっちょ剣士にすることができるので、スキル2回分を有効活用する必要があります

ふとっちょ剣士のスキル

ふとっちょ剣士のスキル「オヤツ」は手に持っているオヤツ(盾装備)を落として、それを剣士が拾うことでふとっちょ剣士になります。さらにオヤツには上質なオヤツというものがあり、それを拾うことによってより強いふとっちょ剣士に変身してくれます。スキルレベルを上げることで、上質なオヤツの効果アップになります

ふとっちょ剣士のキラーとアンチ

キラーとアンチは以下です

キラー:なし
アンチ:なし

人間扱いですが、騎馬兵同様スライムに弱いという設定はありません。そのため問題なく倒すことができそうです。またクレイジーフラワーに関しては、剣士扱いになり、バックンの対象外になるので、倒しやすいですね

ふとっちょ剣士の状態異常

状態異常効果の有効無効は以下

・状態異常有効
 全て
 
・状態異常無効
 バックン(クレイジーフラワー)

上記にもある通り、剣士扱いされているためクレイジーフラワーのスキルは食らわない設定になっています

ふとっちょ剣士の評価

【メリット(使い方)】
本体自体もかなり強いんですが、スキルで剣士をふとっちょ剣士にできることが非常に大きいです。コスト1で召喚数3ですが、スキルをしっかり発動させれば、コスト1で召喚数9のキャラであると言えます。もちろん3体以外はスキル発動場所に出すことになりますが、それでもコスト1で召喚できる能力ではないので、かなり強いですね

使い方としては混戦に出してスキル発動前にやられるとかなりきついので、開幕と同時に砦を奪取するキャラとして使うのが良さそうです。その間にスキルを2回発動してくれれば問題ありません。開幕から3体使って先にスキルをしっかり発動させておいてタイミングを見計らって回収するという作戦でも良いと思います

また流れてくる剣士なんかの対処にも向いていると思います。剣士をふとっちょ剣士で止めることでそこから前進する途中でスキルの発動を狙うという作戦です。とにかく混戦に出してスキル発動前にやられることにないようにスキルは必ず2回発動させましょう

【デメリット(倒し方)】
ステータス的にはリザードマンと同等レベルなので、スキルのない近距離単体攻撃のリザードマンを倒す気持ちで臨むのが良いと思います。そう考えるとコスト1にしてはかなり強いですね

対空がないとか色々ありますが、正直今の所、使い方さえしっかり出来れば、コスト1にして大きなデメリットはないと言えます

ふとっちょ剣士とおすすめ組み合わせ

ふとっちょ剣士とのおすすめ組み合わせを考えてみました

《フェアリー》
コスト1コンビですね。開幕からフェアリーで砦を狙わせることも可能ですし、道中のオヤツを拾ったふとっちょ剣士にフェアリーの移動速度アップを追加して敵の陣地に殴り込みさせるのも良いです。このコンビは結構マッチすると思います

以上かもしれません。特に組み合わせて使うのが有効なほど盾として優秀でもなく、状態異常に強いわけでもないので、どんどん前に出させてコスト1の割に強いというコスト勝ちを狙うキャラのような気がします

まとめ

とにかくスキルをしっかり発動させてコスト1召喚数9を確保するということですね。スキルはすぐに回収する必要もないので、後半上質なオヤツのふとっちょ剣士がコスト1で召喚されるとかなり強いと思います。中々面白いキャラだと思います


もうすぐリリース事前登録でSRカード選択可能チケット入手!

フラックローズサスペクツ【ゲーム紹介】スマホゲームの領域を超えてる!本格サスペンスPRG?!「ブラックローズサスペクツ」事前登録受付中!
どうも!城ドラ無課金攻略の城ドラーズの城とシーサーです 本格サスペンスPRGの「ブラックローズサスペクツ」の事前登録が開始さ...