城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

【城ドラ】今だから比較できる!キメラvsゴーレム。初期迎撃大型のメリットデメリットを考える【城とドラゴン】

   



どうも!城ドラ無課金攻略の城ドラーズの城とシーサーです

バランス調整でキメラとゴーレムを比較してみたいと思います。

キメラとゴーレムの歴史

初期にリリースされた迎撃大型です。現在はヒュドラやレッドドラゴンなど対応も広がりましたが、迎撃大型は基本この2体のどちらかでした

討伐のクリアにも迎撃大型で守るのが必須でしたので、必ずどちらかは持っていたという感じですね

現状の状況も含め比較してみたいと思います

キメラとゴーレムの基本スペック

キメラ

ゴーレム

キメラとゴーレムの攻撃面

キメラ
メリット:高い火力にあります。全キャラ最大の攻撃力ですので、かなり強いですね。少数攻撃であることや、大勢の敵を相手にする場合はスキル発動中の硬直が逆にデメリットになります
デメリット:遠方の敵を攻撃できないことですね。キャラが盾として出されている場合は、遠距離から延々と攻撃されてしまいます

ゴーレム
メリット:ジシンでの範囲攻撃ですね。現状ではトレント・エンジェル・フェアリー以外には入るので、ジシンの範囲内の敵すべてにダメージが与えられます。横範囲も広いので、敵が複数の場合はかなり強いですね
デメリット:やはりスキル頼みという感じですね。スキルが発動しなければ火力低めの近距離キャラになります。アビリティレベル3などでスキル発動率を上げたりリーダー運用でカバーする必要があります

キメラ「近距離少数の相手なら非常に有利」
ゴーレム「スキルでの範囲攻撃を活用するためリーダー運用」

攻撃面ではこういう感じですね

キメラとゴーレムの防御面

キメラ
メリット:そこそこの耐久度に加えて、スキルでの自己回復を備えています。スキルを発動しながら処理して行けば、全くHPを減らさずに攻めることも可能です
デメリット:アンチもキラーもないので、特定のキャラに強い弱いがないので、計算通りにダメージを食らってしまいます。攻撃力の高さからも、ジャイアントクラブのハネカエシやハーピーのコンランは苦手とします

ゴーレム
メリット:キメラと比較してもかなりのHPと防御があり耐久度が高いです。高火力なアマゾネスや厄介なスキルユキダルマ・ヤミダマなどに強いので、非常にいいですね。カタパルトなどもスキルで破壊できるので、相手は使ってこれないですね
デメリット:ミノタウルスには全く歯が立たない状況です

キメラ「スキルを発動しながら遠距離に気をつけて戦う」
ゴーレム「ミノに気をつけて戦う」

こんな感じですね。キメラの場合後方は大砲などでサポートがいりますね

キメラとゴーレムのデメリット

両方に言えるのが、やはり対空がないということです。リーダー・サブリーダー枠で対空持ちのキャラをつけなければ最悪対空なしでの戦いになり勝てないこともあります

ランダムも考慮しないと行けません

まとめ

ゴーレムが強化されたことで、両者ともメリット・デメリットのあるキャラになりましたね。どちらもオススメです

戦国ASURA