城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

城ドラ無課金攻略 | ゴーレムのメリットとデメリットをまとめてみた(キャラ考察)

   

ゴーレムのメリットでデメリットと使い方について記載していきます。

おすすめ度:★★★★★
使いやすさ:★★★★☆
コスパ  :★★★★☆
スキル  :★★★★★

メリット

①やっぱり硬い
HPも多く硬いので砦や城の防衛に非常に有利に働く。

②中距離範囲攻撃でスキルも非常に強力
大量の敵を相手に殲滅してくれるので、うまく使ってコスト以上に相手のユニットを削ることができます。

デメリット

①迎撃タイプのため、遠距離攻撃に対してなすがままに攻撃を受けてしまう。
特にカタパルトなどの遠距離高火力のユニットには非常に弱い。

②飛行ユニットには倒されるまで攻撃をし続けられる。
飛行ユニットには攻撃できず、さらに移動もしないため攻撃し続けられる状態になります。

相手が出してきた時の対策

①スケルトンでいっきに潰す。
スケルトンで潰す際は、まず剣士を使って一回攻撃を放つタイミングで一気に配置(配置時の無敵時間を考慮して攻撃と同時に配置するイメージ)して、攻撃を一気に当てて倒す。
砦の前に置いていることが多いので、そのまま後ろの砦攻略にも有利に働きます。

②飛行ユニットで攻撃する。
上記デメリットにもあるとおり、飛行ユニットでの攻撃が有利です。

③カタパルトで遠距離攻撃で倒す。
弓や魔法だと攻撃範囲に入って叩かれることがある上、火力もないため有利に働きません。
ただし、手前にユニットを置いているとジシンスキルを使われて破壊されることもあります。レベル7の地震だと広範囲になるため、カタパルトでも潰されることがあるようです。

④浮遊ユニットで攻撃する。
スキルのジシンは浮遊ユニット(現状では、デビル・ハーピー)で攻撃すれば食らうことがありません。デビルであればスキルで即死させる可能性もあります。

⑤大型迎撃ユニットで迎え撃つ
同じくゴーレムやキメラ、サイクロプスなどで迎え撃つのが良いです。

まとめ

非常に強力なユニットで、一人リーグ・複数人リーグ、バトルのどれでも優秀なので、取得は必須だと思います。後ろにカタパルトやエンジェルなどの支援ユニットをつけることで強力な防衛が可能です。カタパルトには弱いので、もし攻撃されたら即座に大砲を使って壊しましょう。