城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

城ドラ無課金攻略 |騎馬兵のメリットとデメリットをまとめてみた(キャラ考察)

      2015/04/24

騎馬兵のメリットでデメリットと使い方について記載していきます。

おすすめ度:★★★★★
使いやすさ:★★★☆☆
コスパ  :★★☆☆☆
スキル  :★★★★★

メリット

①スキル:トツゲキで城にダメージを与える可能性が高い。
スキルのトツゲキがとにかく脅威。接戦の場面で騎馬兵にしっかりユニットを当てても、ずれてしまって、ダメージを食らい、その一撃で勝敗を分けることが良くあります。
とくにリーグ戦の接戦ではこの一撃を与えたあとは、守るだけで勝ててしまったりします。

②砦を占領でき、大砲でも後退しない。
大砲を食らっても後退しないうえに、スピードはゴブリンと同等にあります。
砦占領には、騎馬兵が圧倒的に有利に働きます。

メリットを生かした活用方法

①城に一撃のダメージを与える。
止めるのがかなり厄介で、しっかりとおいてもずれてしまって止められず、一撃くらったりします。防衛キャラがいなければ、城前で待ち構えている間に、他が疎かになり攻撃も有利に運んだりします。

②第2砦の奪取に開幕から使用する。
こちらも良くありますが、大砲で後退しないので、砦を取るために現在最適なユニットだと思います。

デメリット

①コストの割にユニットの強度は弱い。
ステータスはコスト3にしては弱いです。トツゲキが発動しなければ、あっさりとやられてしまったりします。

相手が出してきた時の対策

①スケルトンでいっきに潰す。
もし止めたいのであれば、城直前で止める必要があります。そうしなければ、トツゲキでスルーされてしまい、意味がなくなります。
城直前でもずれるとスルーされるので、高火力のコスパのよいスケルトンを当てて攻撃するのがよいです。

②迎撃キャラで城前でとめる。
迎撃キャラを城前に配置して止めることができます。
2、3体まとめてきた場合は、ゴーレムで止めるのがよいですが、ランダムの場合は、コストを考えると縦移動してくれる魔道騎兵かスライムで止めるのがよいです。さらにこの2体は中距離攻撃持ちですので、攻撃を受ける前から攻撃でき有利に戦いを進めることができます。
※ただし、2体とも状況によっては、ずれてしまい城に一撃がはいることがあることを確認。

まとめ

いずれにせよ接戦では一撃入れられる危険があり、注意をしておく必要があるユニットなので、やっかいです。開幕からスライムか魔道騎兵を城最後尾に配置して迎撃態勢を整えておくのが一番よいと思います。

現状は確実な迎撃方法がなく、リーグ戦では騎馬兵ゲーとなっていることが多く見受けられます。