城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

城ドラ無課金攻略 | 大砲は超重要!大砲の正しい使い方

      2015/08/25

大砲はコスト2も使うため、使い方を誤ると戦況がかなり悪くなります。一緒に戦っている仲間が大砲の無駄打ちをすると負けたなと確信するほどです。

大砲の正しい使い方についてまとめたいと思います。

絶対に大砲を使う状況

大砲でしか対応できない状況が幾つかありますので、使う状況について説明します。

①大型ユニットの後ろにカタパルト、エンジェル、ワイバーンを配置された場合

この場合は速射して潰してください。複数人で対戦している場合は、被ってしまうときついので、知り合い通しなら打ち合わせして使うのを決めておいた方がいいですね。同レベル帯なら、カタパルトは2発、エンジェルは1発で落とせます。
ワイバーンはそれほど脅威でもありませんので、こちらも同様に大型を配置しカタパルトなどで援護できているようであれば、放置でもよいです。

②グリフォンの迎撃

これも絶対使う必要があります。持ち駒にグリフォンがあり、相手よりレベルの高い自身があるなら、グリフォンで迎撃可能ですが、結局大砲を撃たれるので、大砲で対応した方がよいです。移動を計算して少し手前に打つことを心がけてください。ポイントはグリフォンの影をみながら打つことです。対空ユニットで迎撃するのは絶対にダメです。

③対空ユニットがない場合のワイバーンの迎撃

これは大砲しか倒せないので使わざるを得ないです。慣れた人だとこれで気づいていやなところにワイバーンを使ってきますが、組み合わせが悪かったと思うしかないですね。



大砲を推奨する状況

①2砦を取る場合

これも結構使う場合がありますが、状況によって使い方を考えないといけません。
例えば以下のような場合

相手が1砦を剣士かゴブで占領しようとしている場合

taihou1

この場合は1砦に打ち込むといいと思います。



また以下のように、2砦の取り合いで相手が剣士かゴブの場合

taihou2

この場合も取れそうなら使用してください。遅れて占領されてから飛んでいかないように気をつけてください。

ただし、相手に騎馬兵が混ざっている場合は無駄打ちになる可能性がありますので、以下のような状況では使わないでください。

taihou3



②時間稼ぎ

あと少しで戦闘が終了するような状況や、負けは確定しているが落城を防ぎたいような場合は、ユニットで防ぐより大砲で軽量ユニットを吹っ飛ばして時間を稼ぐほうが効率が良かったりします。残り時間を考慮して使ってください。

③祝砲

これはおまけみたいなもんですが、落城は無理だけど勝ちを確信した場合に、コストに余裕があれば祝砲として使うこともあります。



まとめ

基本的には上記以外のシチュエーションでは使わないほうがよいです。苦し紛れに連発する人もいますが、コストの無駄遣いです。負けを諦めずに最後までしっかり戦いましょう。