城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

城ドラ無課金攻略 | ドラゴンライダーのメリットとデメリットをまとめ

   

ドラゴンライダーのメリットでデメリットと使い方について記載していきます。

おすすめ度:★★★★★
使いやすさ:★★★☆☆
コスパ  :★★★★☆
スキル  :★★★★☆

メリット

対空迎撃の唯一のユニットです。空ユニットか対空ユニット、もしくは大砲でしか攻撃することができず、大砲には強いため、4発〜5発は必要です

また、厄介なアシュラにかなり強く、スキル発動で、すぐに溶かすことができます

メリットを生かした活用方法

弓兵にはかなり弱いです。そのため弓兵撃退するユニットと合わせて使うのがよいです。地上迎撃系が一番最適で、特に大型迎撃のゴーレムなどとかなり相性がよいです。

天敵対策をしっかりとする必要があります。

まず、グリフォンの場合は、大砲で迎撃
ワイバーンは地上ユニットとセットでなければ、弓か魔法使いで迎撃。地上ユニットがいる場合は、大砲で地上と合わせてダメージを与えてしまってよいです。両方2発で落とせます

弓兵はかなり厄介ですが、ゴーレムなどがいればかなり心強いです、かなり最強の組み合わせじゃないでしょうか。

デメリット

対空ユニットには弱いですので、地上で対策をしてない場合は、簡単にやられます
またコスト3で出撃2体も長期戦になった場合にユニットが出せなくなり厳しくなることがあります

相手が出してきた時の対策

まず単体の場合は、絶対に弓兵だけの配置はさけること。攻撃範囲は広いので、弓で攻撃しても逆にやられてしまいます。そのため、地上ユニットを囮にしながら配置するのは有効です

ゴーレムと同時に出してきた場合は、まずゴーレムを先に倒すことを考えましょう。焦って弓兵や魔法使いなど対空を出してしまうと思うツボです。相手が大量にユニットを出してきた場合、(こちらのゴーレムに対してアシュラやスケルトンなど)もう大砲が大活躍します。アシュラ、スケルトン、ゴーレム、ドラゴンライダーと4ユニットに対して4発ほど打ち込みましょう。コスト8使いますが、かなりコスパはよいです。

また少しテクニックとして、相手のドラゴンライダーの斜め方向に弓兵を配置することで、相手を攻撃できます。ドラゴンライダーが、目の前の敵に攻撃している横から狙う作戦ですね。うまく配置すれば大型ユニットも攻撃されない位置で攻撃することも可能っぽいです

また最近出てきたアマゾネスのスキルにはかなり弱いようで、レベルの上がっているアマゾネスに一撃でやられることもあります。ただアマゾネスにアシュラのスキルがかなり有効なので、両者に取って天敵になっていますので、スキルの発動次第です

まとめ

現状では、ゴーレムなどの大型迎撃ユニットとのセットはかなりの脅威です。大型以外でも進撃のコスト3ユニットでもかなりの威力を発揮します

とくに弓兵が弾けなかった場合、最終ラインに配置されると迎撃する方法がほぼなく、かなりの脅威になりますので、おすすめユニットです