城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

城ドラ無課金攻略 | 新タマゴ ケルベロスの使い方と倒し方 【城とドラゴン】

   

ケルベロス 使い方

どうも城ドラーズの城とシーサーです

ケルベロス発売日にカエル剣士の孵化が終了しました。カエル剣士の迎撃にキラービーを使うか、ケルベロスを使うかで悩んでいます・・・

そのケルベロスですが、早速ケルベロスの使い方と倒し方について考えていきます

ケルベロスの特徴

ケルベロスの特徴は以下です

・近距離単体攻撃で攻撃力が高い
・スキルのカミツキで相手の状態を解除できる
・後ろ横に短く、前に長く移動し、むやみに追いかけない
・コスト3で2体しか出せない

近距離単体攻撃で攻撃力が高い

近距離単体攻撃のキャラは、基本的に複数からの攻撃に対して非常に弱いです。ケルベロスも同じく複数の敵からの攻撃には必要に弱いので、砦を守るような使い方はあまりお勧めできません。複数の敵に襲われて一気に倒されてしまいます。そのため、後方で単独でくる敵に対して1対1で戦うのには非常に強いです。特に単独で攻めてくる進撃系のキャラに対してはかなりしっかりと止めてくれると思います。確認したところ、アシュラとタイマンで戦っても余裕で勝ってしまうほどでした。ただし火力のあるアマゾネスにはさすがに勝てそうにありませんでした

ちなみに、近距離単体攻撃は複数からの攻撃に弱いんですが、それを強力なスキルでカバーできるのが、ゴーストとカエル剣士です。この2名は複数来た時に無敵になるか飛び越えることで回避します。だからキャラランキングも上位なんです

残念ながらケルベロスは回避能力がないので、複数に襲われるとやられます

スキルのカミツキで相手の状態を解除

ケルベロスのスキルを活かして、ゴーストやラビットのスキルは状態解除で有利に戦えますし、魅了も無効なのでプリティキャットに対しても勝つことができます

ケルベロス 魅了

上記のように単独でくる相手には非常に有効ですね

後ろ横に短く、前に長く移動し、むやみに追いかけない

横幅に関してはタートルキャノンと同等かもしれません。前に関しては移動速度も速いので、後ろに逃げる相手でも追いかけて倒します。後ろへの移動については、攻撃モーションが大きいためか、攻撃中に進撃してしまうと深追いすることなく持ち場に戻ってきます

この特性利用して城前で後ろに少しスペースを空けて配置すると、カエル剣士の討伐に非常に有利になると考えられます。単独でくるカエル剣士に向かっていき、そこでカエル剣士にスキルを使わせます。カエル剣士は城に向かいますが、ケルベロスが後ろから迫って攻撃してくれます。城への攻撃については、剣士やスライムで押さえていればワンパンを防いて倒すことができます。攻撃力も高いので、処理も速いです。騎馬兵も同じように素早く処理できそうです。

キラービーも同じように戦えますが、ラビットやゴースト、キャットへの対応を考えると城前を守らせるのにはいいと思います

ちなみに検証したところ、相手の城付近に配置しても城へ攻撃することなく、持ち場に戻ってきましたので、最前線で使っても敵の処理にしかつかえないかもしれません

コスト3で2体しか出せない

出すタイミングが非常に重要になってきます。城前を守らせるために最初にだしてもいいんですが、できれば相手の配置を見てからピンポイントに出す使い方が良さそうです

迎撃というよりは地雷のように相手に合わせて出していきましょう

まとめ

いま私から提案できる使い方は

相手の動きをみて、単独で城を襲ってくる相手に対してピンポイントに配置して迎撃する

倒し方は

単体ではなく、複数の敵を配置して数で攻撃する

のがよさそうです