城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

【城ドラ】CP販売目前!エルフの評価。メリットとデメリットを考える【城とドラゴン攻略】

   

城ドラ エルフ 評価

どうも!城ドラ無課金攻略の城ドラーズの城とシーサーです

もうすぐCP販売が開始されるエルフの評価と使い方や倒し方について考えてみたいと思います。

エルフのメリット

エルフのメリットは以下です
・通常攻撃が対空で空キラー
・スキルが優秀

説明していきます

通常攻撃が対空で空キラー

エルフのメリットはは何と言っても通常攻撃で対空があり空キラーということです。
現状通常攻撃での対空(空ユニット除く)は大型を除くと以下のキャラ

・エルフ
・タートルキャノン
・マーマン
・スライム
・魔法使い
・アーチャー

この中で空キラーは

・タートルキャノン(バトルバルーン)
・魔法使い(バトルバルーン)
・アーチャー(グリフォン、ワイバーン、ドラゴンライダー)

エルフの場合はこれら全てに倒してキラーを持っている状態です。アーチャーを引けなかった場合、空ユニットの処理は大砲で処理するしかない状態です

私のようにキメラメインだと大型に対空がないため対空の確保は必須になってきます。その点でいうとエルフは全てにキラーを持っているスベシャリストなので、リーダーやサブリーダー候補にできるほど優秀です

スキルが優秀

スキルはゼウスのイカヅチに勝るとも劣らないほどの威力を誇っています。もちろん全体攻撃ですし、空にもキラーがあります。何より大型とかぶらないので砦の奪還時や城前など2箇所のシチュエーションで利用することができます

また威力も高く範囲攻撃なため、スライムなどで砦を守りつつドラゴンライダーやタートルキャノンといった作戦でも、範囲攻撃で全てを処理してしまいます。ゼウスと同様ですが、遠隔攻撃のため相手にやられずに攻撃することができます

エルフのデメリット

エルフのデメリットは以下
・スキル依存になってしまう
・空からの攻撃には弱い

説明します

スキル依存になってしまう

これが結構きついんですが、上記で説明したスライム+ドラゴンライダーのような状況の場合、敵との距離が近い方を攻撃しに行きますので、近くにスライムがいればターゲットはスライムになります。もちろん単体攻撃なので、スライムを倒しきるのも時間がかかりますし、相手の攻撃も食らうことになります

アーチャーも同じ状況の場合に、ドラゴンライダーに攻撃が当たらずにやられることがあると思いますが、エルフでも同じ状況になります。

やはり混戦ではスキルが発動してなんぼのキャラなんです

空からの攻撃には弱い

コスト4ですが、他のコスト4と比べてもかなり高いというわけではありません

そして空の敵からの攻撃に耐性があるわけではありませんので、ドラゴンライダーのフレイムやバトルバルーンのバクゲキのダメージは普通にイタイです。オークなんかを歩かせてターゲットを取らせるだけで負けてしまうこともあります

空からの攻撃を食らわないように工夫が必要です

エルフの使い方

スキルを有効活用するべく、混戦で後方からの攻撃に適しています。アーチャーのようにドラゴンライダーやワイバーンに単体で使うという使い方は、召喚数2ということも考えるともったいない気がします

進撃系でもあるのでそのまま進んだ先で活躍できそうな状況を考えて配置がいいですね。持っていたとしても状況に応じて大砲で対処したりすることも考えるべきだとおもいます

また直接攻撃を食らわないように必ず前には盾キャラが必要になってきます。対空を持っているカタパルトといったらわかりやすいと思います。何かの援護に使うと活躍してくれると思います

まとめ

エルフを待ちきれずにマーマンとケルベロスを先に取ってしまいましたが、次回はほぼ間違いなくエルフ取得と思っています。そしてスキル10を覚える27までを目標に育てる予定です。それまでに周りのキャラを育てておいて、取得後に即育成に入れるように準備中です