城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

【城ドラ】アソビズムが現在「切断対策」対策中。ロジカルに対策案を考える【 城とドラゴン攻略】

   

城ドラ 切断対策

どうも!城ドラ無課金攻略の城ドラーズの城とシーサーです

運営の森山さんから現在対策中の項目が発表されました。その対策についても検討してみたいと思います

現在対策中の内容について

森山さんのツイート内容がこちらですね

asobitaisaku

まずは「なにかしらの切断対策」を考えていきます

なにかしらの切断対策

なにかしらの切断対策についてですが、こちらは「切断することに対するデメリット」を付加するとしても、サーバー側の問題を0にしない限り難しいかもしれません。意図しない端末フリーズなどもありますし結構難しいと思います

そこで切断する理由について洗い出してみます。切断する理由は以下のようなもの
・自分のリーダーと相手のリーダーの相性が悪い
・相手が有名(または対戦したことのある)プレイヤーで強すぎる
・ランダムの手札が悪い

この2つだと思います。まず1つ目と2つ目の「自分のリーダーと相手のリーダーの相性が悪い」「相手が有名プレイヤーで強すぎる」この2点に関しては、割と簡単な対策があります。それはマッチングの際、「相手の名前とリーダーを隠してしまう」ことで対策完了ですね。リーダーに関してはすでにトロフィーでも同じようにできていますし、名前に関しても簡単に対策できると思います

そして最後の「ランダムの手札が悪い」に関して、これもいい案があります。ランダム開始がすでにゲーム開始状態であれば良いと思います。現在のゲーム開始までのフローは以下

マッチング→ランダム画面でキャラ決定→戦闘開始

このフローを変えればいいと思います

マッチング→戦闘開始→戦闘画面でランダム開始キャラ決定

マッチング完了後に、戦闘画面に移動して、戦闘画面上でランダムでキャラが選択される。もちろんリプレイももできる状態にすれば良いと思います。ランダムの時間が10秒で戦闘準備が10秒なので、戦闘開始時間から20秒に設定すれば良い話ですね。ランダム中は戦闘開始なので、相手の名前やリーダーももちろんみれますし、ステージの全容も把握することができます。戦闘準備にかかる時間も変わりません。むしろ少し長くなるくらいです

そしてランダムがダメだった場合でもそこで切断すればCPU自動操作になり戦闘放棄したことになります。これで対策完了な気がしますね

ということで対策は以下2点
・マッチング時に相手の名前とリーダーを見えないようにする
・戦闘開始後にランダムを開始し、カウントダウンを20秒にする

これで解決しそうな気がします。そしてさらにもう一点重要なことがあります
・城ドラのサーバーの安定性を上げる

これはアソビズム側でやってもらう必要がありますね、クライアント側の問題であれば仕方ないですが、サーバー側の問題を限りなく0に近づけてもらわなければ厳しいです

サーバーやアプリの処理に関しては構築し直しが必要かもしれませんが、長い目で見ればユーザーが納得いく対策になると考えています

さらに根本的な問題もある

上記は切断だけに焦点を当てていますが、「格上対戦」とか「キャラのバランス」などがあります。特にソロの場合ですね、ソロで格上と対戦した場合、明らかな不利が生じます。テクニック以上に厳しいものがありますので、私の場合は「ソロはやらない」という選択になります
キャラのバランスについても、対空持ちのキャラが引けなければ負けてしまう状況があります。私のように固定枠に対空キャラを置いていない場合はソロはランダム頼みになってしまうので、「ソロはやらない」という選択になります

いまソロで勝ちたい人は、大型固定枠は通常攻撃対空持ちが必須になりつつあります、だからヴィーナスやトレント、レッドドラゴン、ゼウスなんかが人気になっているんですよね。これは明らかにバランスの問題だと思っています

私の場合は、タッグやトリオで「固定枠4枠6枠」という考え方をします。これによりバリエーション豊富な組み合わせで戦略的に楽しめるのでそちらを選択して楽しんでますね。タッグトリオは固定パーティーで楽しむとよいですね

まとめ

割といい解決策だと思います。「切断時のデメリット」を考えるよりも、切断する理由に対する対策にアプローチすることが重要だと思います