城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

【城ドラ】城ドラが中国でリリース決定!城ドラはどのように変わるのか?? 【城とドラゴン】

   

城ドラ 中国版
どうも!城ドラ無課金攻略の城ドラーズの城とシーサーです

城ドラの中国版が今年リリースされるという情報がでてきましたので、城ドラについて考えてみます

城ドラが中国でリリース

こちらの情報ですね

株式会社アソビズム(代表取締役:大手智之 本社:東京都千代田区 以下、「アソビズム」)は、中国の大手ゲーム会社である盛大遊戯有限公司/SHANDA GAMES LIMITED(CEO:謝斐 本社:中華人民共和国上海市 以下、「シャンダゲームズ」)と、アソビズムが開発したスマートフォン向けアプリ『城とドラゴン』の中国におけるライセンス契約を締結いたしましたことをお知らせします。

『城とドラゴン』は、「ドラゴンリーグ」「ドラゴンポーカー」に次ぐ、ドラゴンシリーズの第 3 弾として 2015 年より日本にてサービスを開始いたしました。

本ゲームは、1 試合 3 分という制限時間内に相手の城を攻め落とすことで勝敗を決めるリアルタイム対戦ストラテジーゲームで、キモカワな見た目と個性的なスキルを持ったキャラクターたちをプレイヤーが召喚し、頭脳戦ともいえる対戦バトルを繰り広げます。

なお、簡字体(中国)版は本年中にサービスを開始する予定です。

参考:http://9-bit.jp/archives/225821

中国人が多く入ってくるのか?と思うかもしれませんがおそらく違いますね

契約内容は?

中国におけるライセンス契約であり、簡字体(中国)版のリリースということなので、中国国内でまた新しい城ドラが始まるということだと思います

中国人が日本に押し寄せるかどうかは不明ですね

「ラブライブ」も同様に契約していますが、内容はこちら
KLab・ブシロード

1.「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の企画・開発
2.サービス提供へ向けた技術支援
3.プログラムやデモなどサービスに必要な情報や資料の提供

シャンダゲームズ

1.「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のローカライズ(ゲーム内表示の簡体字化および繁体字化、並びに各プラットフォームの仕様に合わせたチューニング)
2.各プラットフォームへのパブリッシング
3.ゲームの運用・カスタマーサポート
4.マーケティング・プロモーション

やはりあくまでパッケージの契約みたいですね。大丈夫なのかもしれません

日本にも大量に来るかも?

中国版がリリースされる方法が日本と同じアップデートになるように一気に最新まで提供されるなら問題ないですが、初めから順番にリリースされる場合は、現状を確認するためにかなりの量の中国人がゲームを実行しに日本の城ドラをやりに来るのかもしれません

そうなったら初心者なんかは結構大変な状態になるかもしれませんね

城ドラは認められたゲーム

数あるゲームの中から中国国内で流行りそうなゲームとして城ドラを選択しているということは、いいゲームとして認識されたということですね。中国人はユーザーが多い割には無課金ユーザーも多いので、城ドラのようにコツコツ遊ぶゲームは向いているのかもしれません

中国版は仕組みが変わるかも?

中国のスマホゲームは課金累計によってVIPシステムというのが用意されていて、上位はキャラが強くなるなど優遇がありますので、この辺も導入されるかもしれませんね。とにかく恐ろしいことです

まとめ

とりあえず日本には影響はないとおもいますので、いままで通りで問題ないかもしれません