城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

新ガール「バルーンガール」を発売前事前評価。使い方や倒し方を考えてみる|城ドラ・城とドラゴン

   

バルーンガール
どうも!城ドラ無課金攻略の城ドラーズの城とシーサーです

先日発表された新ガール「バルーンガール」の事前評価を実施してみたいと思います

基本的な情報は以下記事を参考にしてください

新ガール「バルーンガール」の評価

バルーンガールを評価する上で重要なポイントは以下です

・スキルの索敵範囲が非常に広い
・砦に向けてスキル発動が可能
・大型のアンチはなし

このあたりの情報ですね。通常攻撃はおまけ程度で基本的にはどこに召喚し、どのようにスキルで攻撃して攻めていくかが重要になるキャラだと思います

使い方と倒し方について考えていきたいと思います

バルーンガールの使い方

バルーンガールの使い方ですが、個人的には以下です

1、「相手の占領している砦に向けてギリギリスキルが発動できる位置」かつ「自軍の占領している砦裏を避ける」
2、後方から防衛キャラとして前線をサポートする

1つ目のギリギリスキルは発動できる位置というのは前方への射程もそうですが、上下の射程も非常に重要です
砦に向けて直線上に召喚すると前方広範囲攻撃のキャラにやられます

また狙いたい砦の斜め後ろに出しても相手がせてめくる自軍の砦に近いところに出すと相手に攻撃を仕掛けられますので、かけ離れたところに召喚するのが一番いいと思います

うまくポイントを決めて召喚し、砦に向けてスキルを発動させて削って攻めていく感じですね
またオブジェクトは倒されること前提にスキルを発動し、壊されましょう。カンガルーのコガルーのようにいかに相手に倒させる位置にだすかが重要な感じがします

2つ目の防衛キャラというのは感覚的にはトレントガールのような使い方ですね。前線に壁を作り、その壁に向けて攻撃してくる中型にスキルで継続的に攻撃していく方法です
召喚位置は上記と同じですが、砦を狙うのではなく、せめてくるキャラを狙う感じですね。飛行系トレントガールという感じで処理が非常に困難になる可能性はあります。砦を占領されたとしても直接キャラをぶつけるのが対空持ちしかいないので、全然耐えてくれる可能性はあります

バルーンガールの倒し方

砦に向けて出してきたり、自分よりより遠くのキャラをターゲットにしてスキル発動をされると相当きついので、相手のターゲットを前方から遠ざける必要があります

これができるキャラは「コロポックル」ですね。バルーンガールの足元や混戦地帯と少し離れた場所に出して、ターゲットをそらす方法が可能だと思います。他のキャラだと難しそうですが、アビ魔法使いやアーチャーなどはコスト的にも関係ないところに流してターゲットにして倒されるのもありかもしれません
もしそこにラジコンバルーンが1キャラでも残っていたら、3キャラ倒されないとスキル発動できないという条件をクリアできるので、スキルを封じることも可能だと思います

他には引き寄せる方法があると思います。サタンや大天狗など地上キャラに向けてスキルを発動し、バルーンガールを手元に引き寄せて倒す方法があります。状況次第なのと出すタイミングはかなり難しいですが、後方から動かずスキル連発されるよりはマシかな?と思います

バトルバルーンの相性を参考にする

バトルバルーンの相性表はこちら

バルーンガール 相性

大型については、外されると動画で発表されていました
また中型に関してはバルーンほど効果が高くなく、ゆるく設定されるとのアナウンスもありました

いずれも近距離から直線的な攻撃のキャラばかりなので、後方しかも斜めに出してくるバルーンガールに直接攻撃できそうなキャラは少ないですね

ひょっとするとバルーンガールの直線状にコロポックルを出して、スキルターゲットにさせて嫌がる相手がキャラを出してくるのであれば、その流れてくるキャラをターゲットにすれば使えそうなキャラはいます

たとえは、カエル剣士や調査兵団ですね。地上キャラをターゲットにスキルで前方に飛ぶことができます。あくまでスキル発動次第ですが、可能なのかも?しれないですね

コロポックルがどこまで対応できるかが鍵

バルーンガールはコロポックルがどこまで通用するかが鍵になりそうです
着弾したコロポックルを即倒してしまうと、その場にバルーンガールのスキルが停滞してしまう可能性もあります
そうしたらスキルを封じることになるので、そのようなことが可能なのか?またコロポックルでどこまでダメージが入り処理が可能なのか?
この辺がポイントになりそうです

少なくとも足止めにはなるのでトレントガールと同じようにコロポックル旋風が巻き起こるかが気になりますね

まとめ

上記に記載したとおり、コロポックルは重要なキャラになることは間違いないので、みなさんも取得&育成おすすめです