城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

新キャラ「キメラガール」をキメラと比較。どのような違いがあるのか比較|城ドラ・城とドラゴン

   

どうも!城ドラーズの城とシーサーです

新キャラ「キメラガール」が登場したのでキメラと比較してみます

キメラガールとキメラを比較

今回はかなり似ているキメラガールとキメラを比較してみたいと思います

■キメラガール
攻撃:1210(攻撃回数:24回 DPS:484)
防御:933 HP:1766
足の速さ:300マス
ターゲット:中距離[全体]

■キメラ
攻撃:1263(攻撃回数:32回 DPS:673)
防御:800 HP:1600
足の速さ:300マス
ターゲット:近距離[少数]

いろいろ差があるので、解説していきます

攻撃面について

比較情報としては以下

・通常火力の差は、キメラガールの1.4倍強いのがキメラです
・キメラガールが全体攻撃で、キメラが少数
・キメラガールはスキル発動で硬直あり、自己強化&3回目で範囲攻撃
・キメラはスキルで単体即死&自己回復

上記のことからも即だしで相手少数の場合はキメラが強いと思います
しかしキメラガールは、混戦速だしではなく、ある程度距離を開け、スキル発動後に進撃して攻撃する場合は、混戦でも強く、タイマンにも強い感じですね

混戦速だしではなく、中型単体に出してスキルを発動させて強化してから使うのがキメラガールと言う感じだと思います

耐久面について

これに関してはキメラガールが通常時も回っていますし、スキル発動後も自己強化できるので強いです
しかしキメラの場合は自己回復が可能ですが、大量のキャラがいる場合はスキル発動の硬直時間と回復量よりも硬直中のダメージのほうが上回ります

対空攻撃に関してもキメラガールは地空同時攻撃に対して、キメラは地上のみの攻撃です
キメラガールにはスキル3回目の範囲攻撃もあります

攻撃面同様に、混戦に強いのがキメラガール、タイマンや少数に強いのがキメラという状況ですね

スキル面について

スキル性能は上記に記載している通り

キメラガール:自己強化&3回目で範囲攻撃
キメラ:相手即死&自己回復

キメラガールはスキル発動時の硬直があり、キメラもスキル発動中の硬直があります
この硬直をうまく考えて使う必要がありますので、上記で解説している通り相手の数によって使い分けができる感じです。これも攻撃&耐久と同じく混戦か少数かで使い方が変わると思います

弱点面に関して

両方のキャラに共通するのが

・ハーピー&ジャイアントクラブへの対応

ですね。高火力アタッカーの弱点です

キメラガールはほぼ対応はできないと言えます、相手のスキル発動率次第ですね
キメラの場合は、先に自分がスキル発動すれば、倒せますので弱点の対応については強いと思います

ただし飛行系への対応、大量の相手への対応については上記でも説明したとおり、キメラガールのほうが優秀です

相手後方への攻撃に関しては、両者ともに壁があれば無理なので、他のキャラで対応が必要です

まとめ

少数が複数かが重要ですね。そしてスキルで強化してから使うのか、召喚即使うのかも大きなポイントになります
キメラコンビでリーグも面白そうですね

■いまなら100連無料!今始めるのに最強アプリです!期間限定■