城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

研究所待ち時間半減キャンペーンを効率よく使用する方法を紹介|城ドラ・城とドラゴン

   

どうも!城ドラ攻略の城ドラーズの城とシーサーです

昨日から始まっている研究所待ち時間半減キャンペーンについて解説します

研究所待ち時間半減キャンペーンについて

研究所の待ち時間が半分になります。対象は以下

・研究所での開発関連
・タマゴの孵化
・研究所LvUP

いろいろ書いてますが、研究所でできることの時間が半分になります

研究において気をつけたいこと

半減中に気をつけたいことは以下

1、開発終了時間を考える
2、タイマーを設定する
3、最後の研究の調整をする

解説したいと思います

開発終了時間を考える

これは今の時期だけではなく、いつも言えることですが、注意すべきなのは

・寝る時間
・仕事や学校の時間

ここは注意すべきです。ここを避けつつ装備開発を実施するのがベストですね
個人的には日中は短い時間の開発を実施し、夜間は長い時間で朝までというパターンが多いです
私は夜はソコヂカラを上げることが多いです。12時間の開発になっているので、夜9時にセットすれば、朝9時に終わりますので、そこからは短い装備やきびだんごが多いです

日中は短い時間を実施しましょう。長いものしかないときは、仕方ないですが、それでも寝ている時間は避けるのがベストです

タイマーを設定する

こちらも研究所待ち時間リセット期間中でなくても使ったほうがいいです
アプリの通知だけだとほぼ気づくことができないのでタイマーつけると確実に回せます

通常時は最近全然設定していませんが、初期の頃は設定していました
この期間はしっかり設定して回すようにしています

最後の研究の調整をする

期間は25日のメンテナンスまでになります
メンテナンス時間は13時くらいになると思います

メンテナンス前に一番長い研究を始めるのが一番効率が良いです

そのため一番長いのは最後に取っておくのもありだと思います
ただ最後の調整をするためには前日の調整も必要になります

私の場合は、前日夜に12時間のソコヂカラの開発を実施して、朝にはきびだんごで調整して最後に3日かかる装備の作成開始を予定しています
前日から準備して最後の装備までのルートを考えましょう

まとめ

いつもの効率が倍になるので取り逃しのないようにしっかり計画がおすすめです