城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

竜弓術士ワイラを再評価。やっぱり強い!理由と対策を解説|城ドラ・城とドラゴン

   


どうも!城ドラ攻略の城ドラーズの城とシーサーです

竜弓術士ワイラを再評価したいと思います

竜弓術士ワイラの評価

竜弓術士ワイラの評価のポイントは「召喚の儀の攻撃」「長い射程」「飛行系」になります

召喚の儀は超遠距離から直線上に攻撃してくれます、火力も結構高めです
通常攻撃は単体のみですが、射程がかなり長くスキルも長い射程で攻撃できます
また飛行系なので、対空のないキャラに関しては一方的に攻撃することが可能です

上下の索敵範囲が非常に狭いというデメリットがあります

[ad#goad]

竜弓術士ワイラの使い方

召喚の儀のバリスタをどのキャラに当てるか?というところから始めます
ターゲットとしては

・大型
・相手後方の中型キャラ

この2択がおすすめです。大型に関しては相手の攻撃が届かないところから一方的に攻撃し、一定のHPを削ってくれます
相手のスキルが届かない場所からの攻撃が基本になります

相手の大型のスキルが長距離まで届くようなキャラの場合は召喚場所に注意しましょう
また壁になるキャラを出すとスキルを誘発されるので、相手によって判断しましょう

対処できないのであれば、カンガルーや雪ん子など後方に待機するようなキャラがおすすめです
射程をしっかり合わせれば、バリスタだけで倒すこともあります

飛行系になってからは、空から援護射撃のように攻撃してくれるはずです

竜弓術士ワイラの倒し方

一番いいのはコロポックルです
コロポックルがいれば、バリスタ中に直接召喚すれば、すぐに破壊してくれ飛行系になっても攻撃してくれます
飛行系になるときに少し進撃するので、相手の前側にコロポックルを発射させるのがいいと思います

あとは通常攻撃や対空を持っているキャラ
スキルで前方を範囲攻撃できるキャラを入れておくのが重要になります

キャラによっては通常攻撃対空も持っており、スキルも前方範囲攻撃のキャラもいますので、その両方を持っているキャラであれば対応はしやすいと思います

[ad#goad]

対策について

一番重要なのは、やはりリーダーとサブリーダーですね
この2枠で相手後方まで攻撃が届かない場合などは、竜弓術士ワイラには対応できなくなります
とくに大型で近距離攻撃のキャラに関しては、バリスタだけでかなり削られることになります

環境に合わせて大型を変更するのがおすすめです

私の場合は、前からホワガ固定で使っているので、かなり対応しやすいです

そして補欠枠の入れ替えです
育成がまだ進んでいない場合は厳しいかもしれませんが、ある程度育成が進んで補欠枠も使えるキャラが多い場合には、対空持ちのキャラと積極的に入れ替えましょう
普段から対空がないと負けることを意識してるので、私の場合は対空が豊富にいますが、そうでない人は対空持ちを多めにいれたり今後のために育成もありだと思います

ソロ、タッグ、トリオでもかなり違ってくると思います

ソロの場合は対応できるキャラがいないと絶望的です
タッグやマルチの場合は、大型の入れ替えや、コロポックルリーダーを入れたりすれば、対策はできると思います

相手のデッキ次第では簡単にやられてしまうキャラではありますので、しっかりキャラの選択はしたほうがいいと思います

使う側に回りつつ、しっかり対応できるキャラをいれるのがいいと思います

ランキングについて

ランキングは最上位にします

だれもが対策を考えて補欠枠やデッキを調整できるわけではないですし、ソロの場合は相性もかなり大きく影響します
竜弓術士ワイラだけの対策をしても、コロポなどは必要ない可能性が出てくると思います

ソロやタッグだと相性がかなり大きく影響するので、対応できない場合は一方的にやられる可能性も高いと思います

まとめ

個人的にはそこまで困らないキャラです
近〜中距離大型はバリスタでボコボコにされてしまうので、コロポなどで対策が必要です

[under under=”エバーテイル”]