城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

城ドラ無課金攻略 | キャラ能力バランス調整のカエル剣士の影響を考える

   

どうも城ドラーズの城とシーサーです

以前に説明した通り、着々とキャラの底上げが進んで行っており、デッキの方向性もそこそこ固まってきました。また時間があればお伝えしたいと思います

  • 無課金厳選系城とシーサーのデッキ公開!育成方針やリーダー選出も説明!
  • 今回は、先日実施されたキャラ能力バランス調整について、その内容を元に考察してみました

    カエル剣士関連の修正

    こんな感じですね

    カエル剣士

    アーチャー・マーマン・キラービーの3体が強化されています

    どうやって止めるのがいいのか?

    アーチャー・マーマンについては、遠隔攻撃です。そしてキラービーに関しては、後方からの攻撃に特化しています。つまり、カエル剣士に直接当てるのではなく、間接的に攻撃できるキャラが強化されたということです

    カエル剣士の進行方向にはキャラは配置せず、斜め30度くらいにアーチャー、マーマンを置いて攻撃する方法ですね。これならカエル剣士にスキルを使わせずに倒すことができます。

    またキラービーについては、カエル剣士に平行になる、もしくは後ろに配置して攻撃されないように攻撃する方法になります

    これで止めることができます

    どのような影響がでているのか?

    カエル剣士の影響としては、単独で歩かせて城を狙う場合、いままでならカタパルトやドラゴンライダーなどを配置し、壁を作らずに倒すか、スライムなどで3回のスキル発動をさせて倒すかという状況だったのですが、その幅が広がったので、単独でフリースペースに放って城を襲わせる成功率は減ったということです

    ただ、いままで通り、城最終ラインに出したり群衆の中にだしてカエルギリを狙っていく場合はそこまで大きな影響にはならないと思います

    さらに、キラービーやアーチャー・マーマン特化の人がそんなに多くないというのも大きいです

    そこまで大きな影響はないのではないかな?というのが正直な感想です

    まとめ

    そのためいままで微妙なキャラを上げるきっかけになって、より一層キャラのバランスが取れたと言えます。キラービーは特化の人もそこそこいると思いますので、今回の修正でキラービーを改めて育てる人も増えてくるんじゃないでしょうか?