城ドラーズ | 城とドラゴン攻略サイト

*

【城ドラーズ】キャラの能力バランス調整考察。カエル剣士とゴースト弱体!キメラの強化!【城とドラゴン】

   

どうも城ドラーズの城とシーサーです

キャラの能力バランス調整が行われました。内容を見なら確認していきたいと思います

まず内容から

キャラのバランス調整

まとめると以下です

カエル剣士弱体

現状ではカエル剣士にキラーを持っているのは、アーチャー・マーマン・キラービーと不人気ジョブが並んでいましたが、そこに今回のアシュラ・ジャイアントクラブが追加されています

  • キャラ能力バランス調整のカエル剣士の影響を考える
  • アシュラは初期はかなり猛威を振るっていて停めれないという状況でしたが、アマゾネスがでてきたことにより、コスト3進撃のお株を奪われて以来、普通のキャラとなっていましたが、ようやくここにきて優遇されました

    ジャイアントクラブは、カウンターで直接攻撃のキャラだとほぼ全ての敵に勝つことも可能である上、魅了無効になり強キャラでしたが、さらにカエル剣士へのキラー効果によって強化されています

    割と強いキャラにキラーがついたことでカエル剣士は不利になったと思いますが、それでもスキルで飛び越えることができるので、明確なアンチができたというわけではないです・・・ジャイアントクラブではなくケルベロスあたりにキラー効果をつけても良かったのでは?と思います。カミツキレベル10の3回攻撃でワンパンくらいにしてもよいくらいカエル剣士はまだ脅威です

    ゴースト弱体

    またまたゴーストの弱体です。過去なんども弱体されているゴーストがさらなる弱体対象に!しかしそれほどゴーストは強いんですよね

  • 上方修正でゴーストへの影響は?動画で解説
  • 今までの弱体内容は、初期ではキャットのみのキラー効果でしたが、デビルが追加され、ゾンビや魔道騎兵が攻撃にたいして強くなり、スキル無効にできるケルベロスが追加され、スキルの連続使用感覚が短くなっています。そこに今回の魔道騎兵と魔法使いが追加された状態です

    魔法使いに関しては、現状ではバルーンのみにキラーがあるため、前回アーチャーにカエル剣士キラーが追加されたのにたいしておまけ程度につけられたものかと思います。魔法使いでゴーストが止められるわけがありませんので、あてにしないほうがよいです。魔道騎兵はかなりきついですね・・・同レベルでもタイマンで勝てなくなったと思いますが、当然の処置のような気がします。迎撃が同コストの進撃防御型に負けるのは結構きついですからね・・・

    ゴーストは魔道騎兵分弱くなったと思います

    キメラ強化

    キメラの強化は移動速度アップがかなりいいですね。移動中に攻撃されるほど無駄なことはありません。索敵範囲が広くなったということは持ち場を離れてしまうデメリットもありますのでメリットと言えるかはわかりません。ただキメラは確実に強くなったと言えます

    まとめ

    当然といった感じですが、強キャラは育成が多いので一気にやるとかなりモチベーションが下がるので徐々に弱体して行っている気がします。ゴーストはこのへんで弱体終了だと思いますが、カエル剣士はまだ追加されるとおもいます。スライムあたりにキラーつけても良さそうですね