金木研
タイプ
進撃
攻撃 378
防御 1200
体力 900
コスト 3 足の速さ(分) 40
最大召喚数 3 ターゲット 近距離[少数]
攻撃回数(分) 26
敵と砦を攻撃!HPが減ると赫子が出現!

第11回キャラランキング

城Lv44以下部門
4
城Lv45以上部門
2

金木研備考情報

HPが一定割合まで減少した時、赫子を展開する。
※状態異常等で自身が動けない場合、HPが減少しても赫子を展開しない
※通常時に状態異常を受けた場合、赫子を展開しても状態異常は回復しない

表記されているステータスは、赫子を展開していない「通常」時のもの。
※赫子を展開した時は、表記されているステータスに比べ以下が変化している
 └攻撃回数/移動速度が早くなる
 └射程距離/攻撃力が上昇する
 └防御力が大きく減少する

スキルは、赫子を展開した時にのみ発動する。
スキルが発動すると範囲内の地上にいる敵1体に向かって突進する。
大型キャラを最優先で狙い、以降コストが高いキャラを優先して狙う。
剣士は狙われづらい。
空の敵は狙わない。

突進後は狙った敵の周囲にダメージを与え、自身のHPを回復する。
※HP回復時に、状態異常は回復しない
空の敵にはスキルが当たらない。
スキル中は受けるダメージが減少する。

1回のスキルで複数体の敵にダメージを与えると、
ダメージを与えた敵の数に応じて回復量が増加する。
※最大3体まで回復量が増加する

金木研スキル

1000-7ハ?

敵に喰らいつき自身のHPを回復
複数体にヒットすると回復量UP
LvUPで威力が増す 最大4回まで

スキルLv11でさらに威力と
赫子の攻撃力が増す

金木研の総合評価: SS

総合評価内容
金木研の評価のポイントは「カグネ発動後の強化」「スキルによる範囲攻撃」「スキルによる回復」になります

ノーマル状態だとほとんど活躍できません
勝負はカグネ発動後ですね。ある程度HPが減ったあとにステータスアップして射程も攻撃回数も上がるのでそこからが本番です

またカグネ状態でのスキルは範囲攻撃も可能で、スキルによる回復もできるので、かなり優秀です
カグネ後のスキルによってかなり強さが変わると思います

スキルによる範囲攻撃と回復で攻める!というイメージがありますが、実際は違うと思います

イメージとしては、サキュバスに近い感じです
混戦にいきなり放り込むのではなく、まずは別のキャラで強化(カグネ状態)にして進撃させる感じですね

サキュバスと違って攻撃ではなく、ダメージで変身するので遠距離攻撃や流れたキャラにタイマンでつかってカグネ状態になるのがいいと思います

そして、サキュバス同様に混戦よりもタイマンのほうが優秀だと思います
対空はありますが、地上でスキルが有効なキャラだとスキルが全く出ない状態でなければ、回復しながらタイマンで勝てると思います

耐久が低いので最高でもHP回復ができる3キャラくらいが理想です
また少数相手のほうがスキル的にも得意なので、トリオよりもタッグやソロに向いているキャラです

アビリティの内容がHPアップとHP0の攻撃でも1残るものなので、弱点をカバーしています
アビリーダーでの使用も非常に有効ですね

その他、フェアリー、プリンセス、シマリスなど回復補助サポート系のキャラとの組み合わせで弱点を強化するのもいいと思います

ただし、基本的にはスキル発動次第というところがあるので、バランス調整などでスキル間隔が長くなるようなことがあれば、一気に弱くなる可能性を秘めています

アビリティ

トーキョーグール

Lv1リーダー以外の時に有効
スキル発動率が少しアップする
Lv2サブリーダーの時に有効
スキル発動率が少しアップする
Lv3リーダーの時に有効
HPがアップし、HPが0になる攻撃を受けても1残る(1回まで)

金木研の倒し方

一番いいのは、サムライビートルです
スキルは100%入りますし、カグネ前でもカグネ後でも問題なく対応できます

火力が低く、耐久の高いキャラだと倒せないだけでなく、スキルの踏み台になるので戦うなら火力の高いキャラで一気にHPを削るのがベストです
サムライビートルがいない場合は大型や飛行系を交えて火力で倒すのがベストだと思います

流れてきたキャラも基本的にタイマンでは勝てないだけでなく、HP満タンになるだけの可能性もあります
サキュバスと違って対空もあるので空からではなく、バックアタックやサイドアタックで一方的に攻撃できる展開にしないと厳しいと思います

トロフィー早見表

D1(Lv30) D2(Lv20) D3(Lv10)
金木研

金バッチ早見表

金(Lv27) 銀(Lv18) 銅(Lv1)
金木研